忍者ブログ
記憶(李連杰)のしまい場所
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

と言ってもよそ見する子はだーれ??

d276650b.jpg







北京にてゲイツやバフェットと一緒に。

「慈善はお金持ちだけがする事ではない」
PR
http://yl.chinawestnews.net/system/2010/09/20/010309340.shtml

要するに、このまま赤十字と再契約し現状を維持するか。
もしくは、独立した機関となるか。

再契約には条件があるのかな・・・?

中国内の主だった基金会は国営なんだよね。
連杰は個人だし、国籍も違うしで、独立は前例がないらしい。
ただ、1基金は本質的には独立したのと同じような機関だし、その影響力の大きさは奇跡的らしい。

・・・・とは、専門家の意見。


連杰の献身的な活動で奇跡的に成長した1基金。
どちらの道にせよ、国内外ともに大勢の人が応援していると思います。
日本語記事が出ました。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0914&f=entertainment_0914_009.shtml



それは決して悲観的な事ではなく。
乗り越える気満々なようで。

りんちぇの考えてる事、もっともっと知りたいなあ。
海洋天堂の出演者参加の生放送。

http://v.sohu.com/s2010/hyttgy/


せっかくあぢこさんに教えて頂いたけど、自分のパソコンからじゃないから
勝手が分からなくて映像が見れません・・・・くすん。


http://dsnb1.e23.cn/html/dsnb/20100421/dsnb8970321.html

標高4200m。
やはりそこでは連杰に高山病の症状があった・・・・。


5人で1つのテントで過ごし、食事はインスタントラーメン。
地元の人にお肉をもらっても、高山病の症状がきつくて他のスタッフにあげた。

黙祷を捧げているのは、ボランティアをしてる方がお亡くなりになったよう。


過酷だったんだね・・・・。


1基金 3回目のお誕生日。

被災地で迎えたジェーンちゃんのお誕生日でもあります。
4月16日
1基金は西寧地区で臨時の救援の指揮センターを立ち上げています。

http://bagua.ifensi.com/article-245927.html


35.jpg36.jpg37.jpg










jetliangの所にも写真沢山。
http://www.jetlicn.com/post/topic.aspx?tid=2842738


標高の高さで救援活動も大変なようですが、連杰も高山病が心配です。
お願い、気をつけてね!!!
06c76b2ad6bb2c1ad52af13d.jpg







先日お知らせのインタビュー(中国企业家 2010年4月期)の表紙りん。
珍しくピタT。


中の写真は・・・・

7374c9c0.jpg991db5f733b49115730eec39.jpg5db51a1eb03bf4284034173a.jpg







真ん中の1基金カレンダー(みたいなの)、いいね。


参考
http://qchann925smp.blog.shinobi.jp/Entry/915/
Profile
HN:
プルー・prue
性別:
女性
最新コメント
[11/04 なっこ]
[11/02 プルー]
[10/04 hiyoko]
[09/01 ちゃこ(^-^)∞∞8=]
[08/26 you-mei]
[07/21 ケイ]
[07/19 春美]
[07/18 なっこ]
[07/18 プルー]
[05/12 ノンシュガー]
最新記事
(11/02)
(07/18)
(04/26)
(11/27)
(04/26)
(11/11)
(11/06)
(11/04)
(10/31)
(10/30)
ブログ内検索
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Bar code
Track back
(08/20)
(08/02)
(08/02)
Counter
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Pの引き出し All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]