忍者ブログ
記憶(李連杰)のしまい場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京では昨日がドラゴンキングダム最後の日でした。
一つの映画をこんなに見たのは、初めての事。
本当に楽しい映画でした。

あの雲の中を自分が飛んで孫悟空に会いに行くようなオープニング。
見つけた孫悟空は如意棒を雄雄しく振り回している。

暮れまではもう会えないね。

あの誇らしげに如意棒を回している時のBGM、「The Mountain of Fruit&Flowers」
っていうんだって。
右下You Tubeに貼ったから、ぜひ聞いてワクワク感に浸ってね。

少女時代に夢想してた「冒険の旅」を体験させてくれて、本当にありがとう、りんちぇ!! 

PR
修正あります。 
DVDはUS版のようです。
失礼致しました&wingさんお知らせありがとうございました。


カットされた部分です。 筏りんちぇが見れますよ!

U1819P28T3D1682579F326DT20070820210037.jpg







映像
http://www.mtime.com/movie/52873/trailer/12960.html

中国で発売されるDVDに入ってるんだって。



見てきました、5回目!
午後の回ですが、ほぼ満員。 いぇい!

ずっと気になってた滝での修行シーンでのナレーションだけど、
やっぱりあれはりんちぇ??
ジャッキー、りんちぇ、ジャッキー、りんちぇの順でのナレーション、
一番最初のりんちぇの部分に違和感があったのだけど・・・・

いつもより高めの声。
囁くような歌うような。
あまり聞いた事のないような種類の声だから、吹き替えかと思ってたけど・・・・

りんちぇなのかな? そうなのかもね。
あの優しい声、どんな表情で言ったんだろう。
見終わってからもそんなことばかり考えてしまいました。

寺院でのJJバトルの終わりに、かすかに笑いながら「フッ」と下唇を突き出して、
小さく息を吐き出す所。
陳真の顔なのよね。
ストイックな様で、実は表情豊かな黙僧だから、色んな顔を重ねちゃう。

そう。
黙僧が「サイレント・モンク」なのは最初の出会いの時だけで、
仲間になって気を許してからは、とても自分の感情に素直な黙僧。
砂漠でチーの後、ジェイド城を見つけた時なんか、まるで少年のようだった。
それはやんちゃな孫悟空の姿。

でも孫悟空であって孫悟空ではない黙僧。

「復讐は自分に返ってくる。」
こんな台詞は黙僧自身が学んだ事なんだろう。

洞窟でジェイソンに「息をするのを忘れるな。」と優しく言うのも、
孫悟空ではない黙僧としての言葉。

いつ黙僧が生まれたのか分からないけど、仲間を見つけるまでの長い間、
独りで黙って旅を続けてたんだろうな。
独りでずっと探していた。

最後の孫悟空との対面での黙僧の儚さに、頑張ったね、ちゃんと任務を果たしたね、と
泣いてしまった5回目でした。
祝ー! ドラゴンキングダム本日初日なりー!

新装オープン、ピッカピカの映画館に、3人引き連れて見て来ました。
初回はほぼ満席だったのが嬉しいな。
で、とにかくおじさん率多し!

3度目だから、音楽もすっかりカラダに沁み込み、オープニングからノリノリ!

同伴の11歳の少女2人の反応のいいこといいこと!
少年の成長。
仲間との旅。
字幕ほとんど追わなくても分かる展開。
師弟愛、友情、軽めのロマンス。
感情移入しやすいんでしょうね。

感想は、「すご~く面白かった!!」
りんちぇの狙い通り、子供に見せたい映画の魅力を再確認。

決起集会やプレミアと同じく、今日のもう1人の同伴者も「一般人」だったのだけど、
今回もお褒めの言葉を頂戴できたのも嬉しかった。
ちなみに、映画は途中で必ず寝る、がお約束の彼女をも寝かせなかった凄腕のドラキン。

先着2000名ということで、こんな素敵なお土産も頂きました。
news071701.jpg









3度目の感想はこちら。
追記
中国語記事
http://ent.163.com/08/0710/10/4GG2J9RQ00031NJO.html

20080710105034320c5.jpg






行って来ました、プレミアwith主人。

ジャッキー大哥はハッピーオーラが溢れてました。
優しい笑顔に旺盛なサービス精神。
大哥の気配り&盛り上げ力のお陰で、会場が暖かい空気に包まれました。

「こんなにやり易い相手はいない。サモハンやユンピョウと同じだ」

「ちょっと動いてみてくれないかと言われたら、ジェットは即座に、はい、と。
そしたらスタジオ中がイェ~イとなったよ。」

「早すぎるからもう少しスピード落としてと言われると、お互いにいい所を見せたいから、
ジェット遅くしてよ、いや大哥こそしてよ、となるんだ。」

「ジェットはいつも僕を試すんだ」

りんちぇとのエピソードを笑顔でたくさん話してくれました。
それからミンコフ監督。
大きな体で、ずーっと微笑みっぱなしで、穏やかで控えめな人でした。
自分の作品なのに、大哥のチャリティープレミアのサポートに徹してくれてるんだろうな。

撮影会も入れて40分ぐらいあったかな。
大哥が退出、さぁ、これから上映・・・って時に、主人たら 「トイレ~」
ところが、大哥が廊下に出た後とバッティングしたらしく、
なんと握手というかタッチして貰ったんだって!
タッチ後少し握ってくれたんだって!
クール派主人が、はしゃいでた・・・・うぷぷ!

そして2度目の鑑賞となる今回は、映像と台詞に集中したかったので、
字幕はもう見なかった。
で、思いつくままの感想。
ネタバレ回避の方は読まないで下さいね。
いざ出陣!
ジャッキーの口から、りんちぇの名前聞けるかな?
見てきました!

りんちぇ孫悟空、とんでもなく可愛いのーーーーー!!!!!
やんちゃで生き生きとしてて。
 かと思うと、神としての気高さが溢れるような表情も見せてくれるの。
U1145P28T3D1981222F326DT20080410075426.jpg



メーキング中はセクシーな孫悟空


黙僧の登場シーンの目の色っぽさ、ラストシーンの健気な瞳。
あ~ん、乙女心鷲づかみ!
1fc569b9-0ab3-479f-a854-b7f4769fd6f3.jpg



メーキング中は可憐な黙僧


そして何より、動くりんちぇをたーっぷり堪能できました。

ファンタジックでアドベンチャフルなカンフー映画、万々歳!!!
Profile
HN:
プルー・prue
性別:
女性
最新コメント
[11/04 なっこ]
[11/02 プルー]
[10/04 hiyoko]
[09/01 ちゃこ(^-^)∞∞8=]
[08/26 you-mei]
[07/21 ケイ]
[07/19 春美]
[07/18 なっこ]
[07/18 プルー]
[05/12 ノンシュガー]
最新記事
(11/02)
(07/18)
(04/26)
(11/27)
(04/26)
(11/11)
(11/06)
(11/04)
(10/31)
(10/30)
ブログ内検索
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Bar code
Track back
(08/20)
(08/02)
(08/02)
Counter
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © Pの引き出し All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]